山梨県南部・富士吉田市で建築家とつくる高性能な注文住宅

【開催終了】【南アルプス市で開催!!】OPEN HOUSE

このイベントは申込期限を過ぎました。
開催期間
2023/06/24 (土) ~ 2023/06/25 (日)
開催時間 10:00 ~ 17:00
R+house富士吉田の家づくり写真
6月24日(土) 25日(日) お施主様のご厚意により2日間限定で公開いたします!
    ※掲載写真につきましては現在工事中のため、これより下の画像は実際に近いイメージ写真となりますのでご了承ください

    イベント内容

    【南アルプス市内でもうすぐ完成予定!】注文住宅の完成見学会となります!
    大自然を心地よく感じる人気の住宅地…南アルプス市山寺に高性能で家事動線やデザインを極めたお家が完成します。
    6月24日(土) 25日(日) お施主様のご厚意により2日間限定で公開いたします。
    是非ご家族皆様でのご来場をお待ちしております!

    こんなお家です

    ウッドアートこだわりの性能(高断熱・高気密・高耐震)でZEH基準をはるかに超える高性能の長期優良住宅です。(太陽光発電システム搭載)
    高性能=「夏涼しく、冬暖かい」快適な暮らしはもちろん、冷暖房費用の節約が可能です。

    玄関入ってすぐの 「ただいま手洗い」

    コロナがきっかけとなり、世間の衛生観念が一気に高まったことが始まりとして人気の高い玄関手洗い。来客時に手洗いを使ってもらう時、脱衣場である洗面室までお通しするのはちょっと嫌だなと感じる方も多いのではないでしょうか?そういう方には玄関手洗いはとても有用ですよね。ゲストを生活感のある洗面室へ通すことなく手洗いを使って頂けます。


    サニタリーとつながるランドリールーム

    ランドリールーム

    南に面したテラス、サニタリーとつながるランドリールーム。人気のガス衣類乾燥機「乾太くん」を採用。「洗濯する→乾燥機で乾かす→洗濯物をたたむ」が完結する、家事ラクの家を実現しました。乾太くんを設置するにあたり、専用架台の代わりに造作棚をつくることにしました。こだわりポイントは、設置面の下に引き出せる棚をつくったこと。引き出せば、その上で洗濯物をたたんだりできるようになっています。


    階段下ヌック

    デッドスペースになりがちな「階段下の空間」。階段下をヌックにして自由な空間に。ヌックとは、小ぢんまりした居心地の良い空間のことをいいます。近年では家族で同じ空間に居ながらも、読書をしていたり、スマートフォンを触っていたり、テレビを見ていたりと、それぞれの時間を過ごすことも増えています。同じ空間で過ごしながら程良い距離感を保ちたい場合には、このヌックは有効です。作品づくりのアトリエにしたり、好きな本をぎっしり並べた書斎にしたり、お子さんの隠れ基地のようなスペースにしたり、さまざまな使い方が可能です。デッドスペースだった空間が、最高の癒し空間に変身します!




    ZEH基準をはるかに超える高性能な長期優良住宅です


    高断熱

     高断熱な家とは室内と室外で熱エネルギーの行き来が少ない家のことで、四季を通して健康で快適な室内の温熱環境と省エネ環境が保たれているということです。ウッドアートでは国の基準やZEHの基準をはるかに上回る、全国トップクラスの断熱性能 HEAT20 G2グレード(UA値0.34)が標準仕様です。光熱費を削減し、1年中快適に過ごすことができる「高断熱+高気密+計画換気」住宅です。

    高断熱住宅は外からの熱の伝わりを少なくすることで外気温の影響を受けずに室内の温度を一定に保つことができ、一年中快適に過ごすことができます。また、冷暖房効率アップによる省エネ効果や暖冷房費の節約にも繋がります。

    高気密

    高気密な住宅とは、精密性の高い建築部材や気密テープ、防湿シートなどを使用することで、家の隙間をできるだけ少なくした住宅のことです。室内と外気の入れ替わりが少ないとより気密性が高いとされ、室内の温度が一定になります。温かい空気や冷たい空気は対流する性質です。そのため、家に隙間があると空気が入れ替わってしまいます。家の隙間を少なくすることで、気密性が高まるのです。
    住宅の気密性は「C値」という指標で表され、数字がゼロに近いほど隙間の少ない“高気密な家”になります。国が定めた基準は5.0(㎠/㎡)であるのに対し、ウッドアートの標準は基準を遥かに上回る0.5(㎠/㎡)以下。R+houseは非常に気密性の高い住宅をご提供します。

    高耐震

    耐震等級には3パターンの確認方法があります。1つ目は、建築基準法に定められた最低基準の仕様を満たせばいいだけの壁量計算。2つ目は、壁量計算に加え、屋根・床、接合部の倍率を検証する性能評価。3つ目が、最も厳しい許容応力度計算による構造計算。弊社では厳密に計算でき、一番信頼性の高い「許容応力度計算」を行い、厳しい基準で確認し、その中で一番の耐震等級3を取得することを標準仕様としています。

    長期優良住宅(こどもエコすまい住宅支援事業適用)

    長期優良住宅とは、耐震性や耐久性、維持・管理の容易性や省エネルギー性能が確保されている家のこと。国から「丈夫で長く住めるいい家」とお墨付きをもらうことで、各種の税制優遇や省エネ化を推進するための様々な補助金が受けられます。
    長期優良住宅のメリット・詳細は こちらから


    お申込み方法

    お申し込みは下記お申込みボタン、 またはメール( im@g-woodart.com ) 、お電話(055-272-0448)にて承っております!
    こんな方におススメ

    おすすめのイベント
    私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

    おすすめの施工事例
    こだわりの注文住宅の事例を紹介します。

    強みをご紹介
    私たちの家づくりの強みをご紹介します。

    長期優良住宅の文字と家の模型

    長期優良住宅を標準とした注文住宅

    高断熱高気密の家は常に気温が一定に保たれる為、冷暖房の使用を抑えることができます。その結果、ランニングコストが減り家計を大いに助けることになります。また、省エネ性能が高い事で、住宅ローン減税で帰ってくるお金が増えたり、低い金利でローンが組めたりと多くのメリットがあります。
    建築家の写真とロゴ

    暮らしを豊かにする建築家住宅

    R+house富士吉田の家づくりの根幹である”優秀な建築家”による設計。お客様の理想の暮らしや今後のライフプラン、立地条件や周辺環境を踏まえて、建築家がお客様にとって最適なプランを設計し、ご提案します。 お客様の個性(=あなたらしさ)やライフスタイルは、家づくりにおいて重要な要素と考え、建築家は丁寧にヒアリングを行い、建築家ならではの発想であなたのためだけのデザインをご提案します。「今、必要なもの」だけではなく、この先のお客様の暮らしを一緒に創造できるのが建築家です。
    また建築地が狭小地や変形地でも、その土地を100%活かした素晴らしいプランをご提案できます。不利な条件、一見あまりよくないと思われる土地でも、快適な住まいをデザインできるのがR+house富士吉田の建築家です。その結果、土地代を最小限に抑え、全体の費用を抑えることも可能になります。
    新築工事

    高耐震な注文住宅

    住宅を建てる際にまず考えるべきが安全性です。地震など災害が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。また、どれだけ高い性能の家を建てても、その状態が永く続かなくては意味がありません。耐震性が低い家では、地震に耐えることができませんし、防水・防湿性が低いと、雨漏りや壁内結露が発生し家の耐久性を下げるばかりか、シロアリ被害にあってしまいます。
    ここでは安心して暮らすことのできるR+house富士吉田の耐震性能をご紹介します。

    商品
    私たちの商品をご紹介します。

    おすすめのコラム
    家づくりの豆知識をお伝えします。

    R+house富士吉田の家づくり写真
    暮らしのポイント
    2024.03.19

    省エネと健康の換気システム【 MAHBEX「澄家」】

    R+house富士吉田の家づくり写真
    家づくりノウハウ
    2024.02.23

    山梨県で長期優良住宅をご検討中の方必見

    R+house富士吉田の家づくり写真
    暮らしのポイント
    2024.02.23

    【山梨県で注文住宅をご検討中の方必見】2023年電気代はさらに値上げされる!?料金高騰の理由を解説

    R+house富士吉田の家づくり写真
    お金
    2024.02.23

    マイホーム購入でかかる総費用とその内訳!

    R+house富士吉田の家づくり写真

    お問い合わせ
    注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

    ウッドアート株式会社
    住所
    山梨県西八代郡市川三郷町上野2915-1
    営業時間
    09:00~17:00